読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オットフリート・プロイスラーの感想とレビューならココッ 2017年度

昔読んだ本をまた読みたくなって購入しました。名作ですね。その女の子は、紙でつくったお花をかごにいれていました。

3月2日 オススメ商品!

2017年03月02日 ランキング上位商品↑

オットフリート・プロイスラー小さい魔女 [ オットフリート・プロイスラー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

わたしのおすすめする所は!まじょがカラスといっしょに森をこえて町でおかいものをする所です。。ホッツェンプロッツも大好きですが、こっちもおすすめですよ〜。小さい頃読んだワクワク感が忘れられず!子どもに読ませたくて購入しました。まじょはいつもパンやきかまどの前にあるいすにすわって、まほうのレッスンをするのです。小さいまじょでも!200才をこしているのでビックリしました。内容は面白そうなのですが…。娘が自分で読んでいますが!古い本ですので!単語や言葉の使い方が娘にとっては難しいらしく少々苦戦しているようです。ちなみに!この本はハードカバーです。→後日追記:読み始めたら面白くて一気に読んでしまったようです。小さいまじょは、まほうの本を1ページ 1ページとごまかさずにやっていきます。気に入ったようです。<本人の感想>わたしが小さいまじょをよんでさいしょに思ったことは!まじょは長生きだということです。今読んでもやっぱり面白い!すごいな…プロイスラー。小さいまじょは、町のすみっこに、ひとりの女の子がいるのにきがつきました。」といったあと!お花からいいにおいがして!町の人たちがならんでかうところがとてもおもしろかったです。まじょのうちには、パンやきかまどがなくてはならないものです。なつかしかったです。小さいまじょがちかよって「そのお花いいにおいするね。ほしいといわれて購入。小2の娘に購入。